東山のオーベルジュ 薪の音金澤 (ひがしやまのおーべるじゅ まきのおとかなざわ)

金沢の歴史と文化を今も色濃く残す、ひがし茶屋街。その一角に、これからの金沢を紡いでいくための宿が誕生しました。たった二組だけが得られる、今までの金沢ステイとは一味もふた味も異なる体験。旅を愛するあなたにこそ、出会っていただきたい宿です。北陸新幹線で金沢駅まで到着すれば、その瞬間から東山のオーベルジュ「薪の音 金澤」の滞在が始まります。荷物を預け、金沢観光を楽しみ、心地よい疲れを癒すために宿に足を運んで。ご用意しているお部屋は「HIGASHI」と「NISHI」の2つのみ。「HIGASHI」は白と赤を基調にした、スペース以上に開放感を得られるお部屋。その名の通り、東から昇る朝陽を浴びながら、清々しい朝を迎えられます。「NISHI」は木の質感を生かした、金沢の伝統と革新を肌で感じられるお部屋。畳で横になるもよし、ベッドで休むもよし、第二の我が家のような感覚でお過ごしください。ご夕食は、館内にある日本料理「東山和今」にて。ここにしかない金沢モダンの料理をお楽しみいただけます。伝統ある金沢の食文化を踏まえながらも、ひと口ごとに新しい感動が。また館主が自ら選び抜いた、料亭、寿司、洋食などの提携店から、お好みでお選びいただけます。一泊目、二泊目で異なる金沢の料理に触れることも可能です。普段なら予約もなかなかできないような金沢の名店に足を運べる、まさに大人の楽しみ方。もはや、金沢全体が宿だといっても過言ではないのかもしれません。さらにディープな旅を望まれる方は、富山県南砺にある姉妹館「里山のオーベルジュ 薪の音」との連泊をどうぞ。五箇山の合掌造りを観光した後、館主自慢の食材を使った自然の恵みをいただけます。金沢にとどまらない、北陸の全てを全身に受け止める旅を、ぜひお選びください。

住所
〒9200831 石川県金沢市東山1-15-14
交通
名1室の宿泊プラン空室・料金カレンダー
  • 表示順
  • おすすめ順
  • 価格の安い順
  • 価格の高い順
※料金、空き室、プラン内容、宿のデータ等は必ず予約サイトでご確認ください
プラン名 部屋タイプ 食事条件 1泊1名
あたり料金
この宿を予約できるサイト
powered by旅くら